うつ病などの病気で闇金から借りるケースが多い

      2018/06/21

最近では病気を患ってしまい、リストラや職を失って失業したことをきっかけに消費者金融からお金を借りケースが増えています。

当然仕事がないものですから、収入もありません。返済も出来るはずもなく、いずれ多重債務に陥ってしまいます。

そして、どの金融機関も貸してくれなくなり、最終的に闇金融に手を出してしまいます。

ちなみにヤミ金から借りたことがある人は5%と100人に5人は借りたことがあるという調査結果があります。

この中にはヤミ金と知らずに借りたケースも含みます。意外と闇金業者から借りた経験があるかたは多いですね。

2016-05-11_150502

私もうつ病とパニック障害をわずらっていたので、闇金から借りる気持ちは理解できます。

もし闇金から嫌がらせを受けている場合は迷わず専門家に相談することをおすすめします。

私は【誠実に即対応】闇金の相談してよかった弁護士・司法書士というサイトを参考にして、

ウォーリア法務事務所に依頼しました。とても男気のある司法書士で、何でも話を聞いてくれました。

費用も後払いにしてくれますよ。

闇金の事は法律家に任せて、まずは病気を治すことに専念しましょうね。

消費者金融で借りれなくてヤミ金から借りた

消費者金融でキャッシングをしようと思ったけど審査に通らなかったという人は29%、最終的に断られたのが18,9%と合計すると実に50%近い人が審査に落ちています。

それで仕方なくヤミ金から借りるのですが、お金がない人にとってはめちゃくちゃありがたいんですね。

私も債務整理の経験がありますから、お金のありがたみは痛いほどわかります。

みんな同じなんだなぁというのが日本貸金業者の調査でわかりました。

闇金は違法ですから、法のない世界では警察なんてなんの役にも立ちません。

殴られたり脅迫を受けたら警察も動きますが、「借金が返せない」という悩みにはなんにも対応してくれないのです。

違法な世界に踏み入れてしまった方は、迷わず専門知識のある法律家に依頼しましょう。

とにかく余計なことに精神をすり減らさないようにして、カラダをお大事にしてくださいね。

 - 精神病