精神安定剤のエビリファイの効能について

      2016/09/16

2016-05-09_160542
イライラしたり、やる気が損なわれてしまったりするうつ病は、生活していく中で辛い思いをするようなことが沢山あると思います。

自分の中では頑張ろうと思っていても、気持ちがついてこないので頑張れない。

なんていうこともあると思いますが、こうした心の状態を安定させてくれる作用思っているお薬がエビリファイになります。

精神安定剤として処方されることがほとんどになっています。

ドーパミンを含む神経系を安定させてくれて情報伝達が混乱してしまうことを予防します。

うつ病だけではなく、統合失調症や躁鬱などにも処方されることがあります。

食欲が低下してしまったり、鬱状態でも過剰になってしまったりしているような時にエビリファイを服用して気持ちを前向きにするということが可能です。

また反対にとても強い興奮状態にある場合にもエビリファイを服用すると気持ちが落ち着きます。

エビリファイを飲んでいて、とても喉が渇いて頻発に水を飲んでしまうという場合には、高血糖の可能性がありますので、必ず医師に相談するようにしてください。

エビリファイは、はじめのうちは副作用が強く現れてしまうことがあります。

そわそわしたり、手が震えてしまったり、神経が過敏になり少しのことでイライラしてしまうというものや、体重の増減、プロラクチンが低下、のどが渇いてしまう、低血糖が挙げられます。

このような症状があまりにも酷い場合にはすぐに医師に相談するようにしてください。

特に比較的肥満体質にある人の場合にはエビリファイを服用すると副作用も出やすいと言われているので注意が必要です。

https://www.koleidoweb.com/sapri/152

 - 精神安定剤