精神安定剤のレクサプロの効能について

      2016/09/16

2016-05-09_160409
セロトニン再取り込みを阻害するような薬は、とても複数のものが処方されるようになってきていますが、セロトニンの再取り込みをする際に選択をする働きを持っていて、特に選択をする働きが強いお薬がレクサプロになります。

レクサプロはうつ病に悩んでいる人のやる気を起こしたり、食欲を増進させたりするような働きがあります。

ただ、レクサプロは効果がとても高いので年齢が若い人の場合には躁鬱状態になってしまうようなこともありますので注意しながら服用する必要があります。

また躁鬱に悩んでいる人の場合にはレクサプロを服用することによって躁転反応が強く出てしまったり、症状の悪化が起きることがあるので、やはり注意が必要になります。

しっかり医師と相談しながら服用を心がけていかなくてはなりません。

レクサプロはうつ病だけでなく、躁鬱や月経前症候群、強迫性障害、社会不安障害、外傷後ストレス障害などにも処方されています。

もっとも酷い副作用として尿が出にくくなるというようなものがあります。

また、レクサプロを服用するようになってからセロトニン症候群になってしまう人もいるので、頻繁に手足の震えが起きたり強い不安感に襲われてしまうという人はセロトニン症候群を疑ってみてください。

体がお薬に慣れるまでは不眠の症状に悩まされてしまうような場合もありますから、よく眠ることができるお薬といっしょに服用するという人もいます。

とても効果の高いお薬ですが、反面で服用を誤ってしまうと危険な部分もありますから、正しい服用を心がけていくようにしましょう。

https://www.koleidoweb.com/sapri/152

 - 精神安定剤