精神安定剤のプロザックの効果について

      2018/03/24

2016-05-09_154525
近年ではストレスによって、うつ状態や、うつ病に悩まされてしまうという人がとても多いと言われています。

こうした症状というのはご自身はとても辛くて悩んでしまいますので、薬を使って少しでもうつ病の症状を軽減させるということが必要になります。

うつ病の治療薬というのはとても沢山の種類の薬があり、どれも似たようなものだったりするのですが、薬の種類によって少しずつ効果や効能が違っています。

中でも効き目が早く副作用が少ないと言われているのがプロザックになります。

プロザックはセロトニン再取り込みを阻害するために、気分が楽になります。

気持ちが沈んでいるときでも、気分が落ち込んでいるような時でも気持ちを前向きに変えることが可能になります。

プロザックは効果が現れるまでの期間が短く、また、副作用などは比較的少ないので、うつ状態に悩んでる人に初めて処方される処方薬としても知られています。

プロザックはうつ病以外にも強迫性障害や精神的なストレスによる拒食症の緩和などにも役立っています。

ただ、まれにプロザックが体に合わないという人もいて、この場合には幻覚が出てしまったりすることもあるので、そうした場合にはすぐに違う薬に変えていきます。

副作用として挙げられるものはめまいや吐き気、発汗、不眠、痙攣、性欲減退、倦怠感などがあります。

特に副作用が強く、沢山の症状が出てしまったという場合はすぐに医師に相談して違う薬を使うことをお勧めします。

プロザックは国内だけでなく海外でも有名な薬となっています。

https://www.koleidoweb.com/sapri/152

 - 精神安定剤