【ココヨリ】ココロのホットステーション

精神的につらいときは誰にでもあるもの。そんなときは当ブログへ。

ダンナがまた隠れて20万円の借金していた。

   

2016-05-08_213526
もう一台、車が欲しくて、旦那と貯金を頑張ってます。共働きで、私は今、育休中です。

私の給料で、貯金と家賃や、自分の車の車検、維持費、など払ってます。

旦那の給料を半分もらい、一ヶ月分の食費、生活費、光熱費などの支払い、毎月の貯金(四万)に割り当ててます。

残りの半分は、お小遣いです。ざっと、五~六万は、残っているはずです。

去年、7月に20万の借金をしていることが分かりました。問い詰めると、言いたくないと言われましたが、再度聞くと、携帯の支払い、保険、タバコ、飲み会代(月、4~5回)、ガソリン代など、今のお小遣いじゃやっていけないと言われました。だから、借金をしたとのこと。

一回で、20万も借金しますか?

私、旦那が借金してまで、お金を貯めていることに気づきました。矛盾してますよね。。私、馬鹿です。

旦那から、、お金が足りないときに、お金欲しいって言っても、私が嫌な顔をするから言えないっていう理由で借金をしたとのこと。ショックでした。

でも、普通、借金してまで、飲み会に、行ったりするでしょうか?足りないのなら、タバコを減らすとか、飲み会減らすとか自分で何か工夫しないですか?

不安です。信用されてない。何も相談してくれない。

不審な点も沢山あります。9月に出産したのですが、何故、突然7月に、20万の借金をしたのか、、そして、出産後、私の実家からの出産祝いも25万無くされました。。いつ無くしたか覚えてないと言われ。。

過去にも40万の借金があり、勝手に結納金から返済してました。

残りを肩代わりする代わりに借金しない、パチンコしないなどの約束をしてもらい、私のボーナスで、借金をチャラにしました。

こんなこと、したから駄目だったのか。

借金癖があるのでしょうか?

男の人は、簡単に借金するものですか?

ショックです。借金しながら、お金を貯めているなんて、変です。やりくりが、下手くそですよね。

でも、お小遣い増やすと、パチンコに行ったり、タバコの量が増えたり、、旦那は自分で貯金できないし。。

20万は、何の借金なのか、聞いても教えてくれないし、逆ギレされるので、どうしたらいいのか、、。

私だったら離婚します。

母から、借金、ギャンブル、酒乱、暴力は即離婚と言われているので。

月に5~6万円もあって借金するなんて私には理解できません。

旦那さんや主様のご両親に相談なさったらいかがですか?

周りを巻き込むのもいいとおもいますよ☆

出産祝いを亡くしたというのは大嘘ですね。借金癖のある人は、そのほとんどが、給料無くした、財布落とした、お祝い金無くした、などのエピソードを持っており、その「すべて」が嘘です。

借金してまでお金を欲しがっている人が、お金を落としたり無くしたりするわけがないじゃありませんか。

前はパチンコに行ってたんですね。で、しないって約束で、借金を肩代わりした。問題はそこです。

どうせまたパチンコにつぎ込んだのでしょう。

借金が見つかっても妻がどうにかしてくれたと学習して、また借金しても、パチンコで勝てば返せるし、ダメだったとしても妻がなんとかしてくれると考えたんでしょう。

あるいは、そんなことも考えないで欲望に従ったか。借金癖のある人間の典型ですね。

債務整理を助ける仕事をしていたことがあるんですが、借金癖のある人はほぼ同じ行動を取ります。

親族家族が肩代わりした場合、必ずと言っていいほど、借金を繰り返します。

反省して、以後、借金をやめたという例を知りません。肩代わりは、一番やっちゃいけないことなんです。

何の借金か知ったところで、どうせパチンコか飲み代か、ろくなことじゃありません。

友達を助けたとか、人の借金を一時的に肩代わりしてやったとか、何かもっともらしい理由をそのうち言ってくるかもしれませんが、それ、嘘ですから。

借金をする人は、我慢して節約して生活を改めるなんてことしません。工夫なんてしません。

今あるだけのもので、その中でなんとかやっていくなんてこと考えません。

本当の自分の姿じゃない、もっと大きくてかっこいい自分に見せたいんです。もっと持っている自分であり続けたい。そのために借金くらい平気でします。

つまり、本当の自分に自信がないし、あるがままの自分でいるのが怖い小心者なんです。

信用情報機関へ信用情報開示請求をしてください。やり方はネットで検索できます。どこの金融機関にどれだけの借金があるか教えてもらえます。

まず、とにかく、そこから始めましょう。そして、借金総額を確認したら、それが返せる額なのか、どうやったら返せるかを冷静に判断しましょう。

また、貸金業界協会へ貸付自粛制度申請を行いましょう。今後借りれなくなります。そこまでを、きっちりやって、それから先を考えましょう。

額によっては覚悟が必要な場合もあるかもしれません。

 - 借金Q&A